書類選考の基準と通過するためのポイント【パソナキャリア】

書類選考について

 

求人に応募すると、そこからまず書類選考が行われます。一般的な転職エージェントの場合、この書類選考は大きく分けて二段階に別れています。つまり今回の場合、まず行われるのが『パソナキャリア』内での書類選考、そして実際に働くことになる企業での書類選考です。

 

 

気になる転職エージェント内での書類選考とは

一般的な転職エージェントでは、求人に応募した場合、そのままの形ですぐに相手の企業側に届けられることはありません。企業側は転職エージェントを利用する事で、候補者のスクリーニングを行い採用の労力を減らしたいという思惑を持っています。ですから、応募要件に満たない応募者や不適格と見なされた場合は、まず転職エージェントの中で書類選考で落とされてしまうことになります。

 

ですから、『パソナキャリア』を利用する際にも、まずは『パソナキャリア』内での書類選考に突破しなくてはなりません。中には、折角応募しても企業には応募情報が行く前に、『パソナキャリア』の判断で落とされてしまうことがあることに不満を持っている方が居るかもしれませんが、転職エージェントで落とされる場合は、仮に企業の書類選考に進んだとしても、その後の選考で落とされる可能性が高いので、効率よく転職活動を考えた場合は、実は転職者にとって有益な仕組みとして働いています。

 

基本的に転職エージェントは、企業の採用代行を行っている採用のプロであり、転職エージェントの基準は、それぞれの採用企業の基準に沿うようになっています。転職エージェント側から見ると、応募者を採用につなげることが実績となりますので、少しでも採用が決定する可能性がある人材を、企業に紹介する前に落とすことはマイナスになってしまいます。採用が決定して初めてコンサルティングフィーが発生する転職エージェントにとっては、出来るだけ効率よく採用の可能性のある企業を紹介したいという思いがあります。

 

つまり、転職エージェント内での書類選考で落ちてしまうということは、ほぼ確実に企業に紹介した場合、書類選考で落ちてしまうと判断されたということです。特に応募が集中している企業などの場合、仮に応募条件をしっかりと満たしている場合でも、様々なスキルや経験を持った人材が多数応募していれば、当然、転職エージェント内の書類選考においても、複数の応募者の相対比較が行われます。良い条件の求人ほど、応募条件は応募をする上での最低条件に過ぎない場合が多く、実際採用する企業は、さらにそれ以上の人材確保を望んでいるからです。

 

しかし採用に関して言えば、経歴が全てというわけではありません。通常提出する職務経歴書や履歴書に加える形で、志望意欲が高いことを積極的にアピールする為に「志望動機書」といったようなものを添えて応募をするという手立てもあります。もちろん志望動機書が必ずしもプラスに働くわけではありませんし、内容によっては逆効果となることもあるのですが、基本的に企業に志望意欲を伝えることはプラスに働くことが多いので、転職エージェントとしても評価する場合が多くあります。採用する企業からしてみれば、志望動機がしっかりとした人材を採用したいのは当然ですし、転職エージェント側から見ても採用される可能性につながる可能性を見いだしやすいと言えます。

 

このほかにも、キャリアアドバイザー側から見た転職者に対する印象も、転職エージェント内での選考の結果に影響を及ぼすと言えます。仮に高い評価の転職希望者対してはキャリアアドバイザーも積極的に転職エージェントの内での評価を揚げることが出来るのです。

 

転職エージェントを利用した転職では、キャリアアドバイザーとは良好な関係を築いておいて損は無いと言えます。

 

 

採用企業内での書類選考とは

『パソナキャリア』内での書類選考に通過した場合、応募書類は企業側に渡ることになり、そこで書類選考が実施されます。企業にもよりますが、一般的な場合、この書類選考の期間は平均して3日間から1週間程度かかるといわれています。もちろんもっと早い場合もあり、中には1日で終わることもあります。しかし長ければ一ヶ月二ヶ月とかかることもあります。

 

これらの時間違いは、企業規模や採用担当者の繁忙度合いがあったり、他のルートからの応募者と選考タイミングを揃えるための時間だったりと、理由はさまざまです。ですが、あまりにも書類選考の期間が長い場合には、『パソナキャリア』に問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

書類選考だけで長い期間待たされるというのは、求職者からするとマイナスですし、これは採用が成立して初めて実績となる転職エージェントから見ても同じことが言えます。ですから、求職者の側から『パソナキャリア』に問い合わせをしてみれば、『パソナキャリア』から企業の人事担当に対して現状の確認などを行ってもらえるはずです。

 

この他にも、『パソナキャリア』では書類選考の際に提出する職務経歴書や履歴書について、作成のアドバイスなども行っています。転職を考えている方は一度このようなサービスを利用して、プロの目線から評価をしてもらうと良いでしょう。

 

←求人情報へ戻る

→面接へ進む

書類選考の基準と通過の理由|パソナキャリアの評判と口コミ関連ページ

転職カウンセリング
求人情報紹介
面接
内定獲得

このページの先頭へ戻る