希望条件別

リーマンショックの影響により就職氷河期の再来と言われた2010年。以降、求人市場は徐々に回復傾向にありますが転職状況はまだまだ厳しいといえます。こういった状況の中、転職を成功させたいのであれば転職エージェントを利用するのが最も確実です。数ある転職エージェントの中でもオススメするのは「パソナキャリア」です。パソナキャリアは総合人材サービスの先駆者であるパソナの運営する転職サポートサービスで質の高い求...
いまや転職活動をするのに転職エージェントに登録するのは必要不可欠になりました。今回はそのなかでも特に評判の高いパソナキャリアをご紹介します。パソナキャリアに登録するメリットは沢山ありますが、第一に求人情報量の多さがあげられます。パソナキャリアは人材派遣サービスの第一人者であるパソナグループが運営する転職エージェントサービスであり、長年積み重ねてきた実績と信頼によって様々な業界から求人情報が寄せられ...
今や転職を考えているならリクルートサイトを活用するのが当たり前になってきていますが、その中で特に最近良い評判を耳にするのが『パソナキャリア』です。『パソナキャリア』は今年で創立37周年を迎える「パソナグループ」が運営するリクルートサイトで求人保有数も12,000社以上と業界トップクラスです。パソナキャリアは長年人材派遣業界で結果を出し続けてきた会社で国内に留まらない各方面からの信頼も厚く、その評判...
再就職を考えてはいるけれども「条件の良い求人情報が見つからない」とか「転職先を間違えてしまったらどうしよう」といった悩みをよく耳にします。実際に働いている人達の多くが職場環境や給与・待遇面などの理由から再就職を考えた事があるそうです。最近では普段の仕事と平行で再就職支援サイトに登録しより条件の良い職場を探している人も決して少なくありません。働きながら無理なく条件の良い職場を探したいという人にオスス...
転職市場では現在、第二新卒者の求人が増加傾向にあります。即戦力を求められる中途採用とは違い、2年後3年後に第一線で活躍できる人材を発掘するのが目的で、将来性や資質と言った点が重視されています。第二新卒者もまた増加傾向にあり、数多く存在するリクルートサイトも第二新卒者向けの転職支援サービスを行っているサイトが増えてきました。その中でも特に評判の高い転職支援サービスがパソナキャリアです。パソナキャリア...
近年では就職・転職をする際、人材紹介会社を介する事が一般的になりましたが一体どの人材紹介会社を選べばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?十分な求人情報を保有していない人材紹介会社に登録してしまうと、中々自分の希望に沿った会社を中々紹介してもらうことができず、満足な転職活動を行う事ができません。そのため昨今では複数の人材紹介会社に登録しておく、というのが一般的ですね。オススメの人材紹介会社...
転職支援サービス会社を利用する際に重視すべき点はどこでしょうか?サービス会社の知名度や求人情報の豊富さなど、様々なことがあげられますが私が最も重要視するのは担当コンサルタントの質ですね。いくら知名度の高い会社に登録しても、担当との相性が悪ければ上手くいきませんし逆にそれほど有名ではない会社でも担当者次第では理想的な転職活動になるでしょう。しかし自分の担当コンサルタントが良いのか悪いのか、というのは...
もっと自分の合った仕事に就きたい、憧れていた企業に就職したい、今よりも年収をアップさせたい、転職を考える人には様々な事情や理由がありますよね。ですが転職をしようと思っても、自分の理想の職場を見つけるのは中々簡単にはいきません。そんな時は転職支援会社のパソナキャリアを利用するのがオススメです。パソナキャリアは転職業界では大手の転職支援会社で、大手や人気企業はもちろん外資系企業からベンチャー企業まで幅...
転職活動をする際、最も重要になってくるのは求人情報です。東京などの首都圏は人口密度が高い分、求人情報も膨大な量が集まるのですが多すぎるがゆえに就職先を絞る事が難しいというのが現状です。そんな時はリクルートエージェントを活用するのがオススメです。今回紹介する「パソナキャリア」はこれまでのべ55万人の方々をサポートしてきた実績もつ大手のリクルートエージェントです。パソナキャリアは全国各地の求人情報を保...
数年前に比べて人材紹介会社はその数を大きく伸ばし、今では転職活動するなら必要不可欠なものになりましたね。東京や大阪などの都市に住んでいて転職を考えた事がある人ならば一度は利用したことのある方が多いのではないでしょうか?今回は大阪をはじめ、全国各地に支店を持つパソナキャリアをご紹介させていただきます。パソナキャリアは東京・名古屋、そして大阪に支社を持つ大手の人材紹介会社です。母体であるパソナグループ...

このページの先頭へ戻る