パソナキャリアとDODA、登録するならどっちがいい?

近年では転職するならリクルートエージェントを利用するのが一般的になってきました。しかし、年々リクルートエージェントが増えてきたこともあり、どこの会社を選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?今回はその中から今勢いのあるパソナキャリアとDODAをご紹介いたします。

 

最初に紹介させていただくのはパソナキャリア。パソナキャリアの母体であるパソナグループは人材派遣業の第一人者として長い歴史をもっていることが他エージェントとの大きな違いと言えます。企業としての認知度も高く、取引実績の多さにより各企業からの信頼もあつく紹介可能な職種・業種の幅が他よりも広いことが特徴です。

 

大手ゆえに登録者も多くレベルの高い人材が揃っているため、どちらかというと職務経験の浅い方よりもキャリアの高い方に向いていますね。長年キャリアを積んできた方には特にオススメですね。パソナキャリアは全国規模でサービスを行っているので、地方で転職を考えている方にもオススメです。

 

対してDODAはパソナキャリアとは職務経験の浅い方やキャリアの低い方に向いているといえるでしょう。全体的に他の大手と比べて登録者のレベルが高くなく、多少職歴が不足していても登録可能なところが特徴です。特にIT業界やコンサルタント業界での転職支援実績が高く、SEやプログラマー、ウェブデザイナーなどのキャリアを積みたいという方にオススメです。

 

一般的に転職エージェントは複数同時に活用するのが近道なのでパソナキャリアもDODAは登録しておいて損のない転職エージェントと言えるでしょう。どっちがいい?というのであれば、年間支援実績の高さと口コミの評判からパソナキャリアに登録することをオススメしますね。

パソナキャリアとDODAの人気対決!|パソナキャリアの評判と口コミ関連ページ

他のサイトとの違い
@typeとの比較

このページの先頭へ戻る